無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 新映像キタ━(゚∀゚)━! | トップページ | 友成純一『狂鬼降臨』 »

山口芳宏『100人館の殺人』

序盤は「東川篤哉」を狙ったのかと思いきや、途中から清涼院流水みたいになってきて……。
なんだかな~という感想しか持ち得ない。
スピーディーにいろんな事件が起こるのはよい。しかし、あまり面白くない。
それほど長い作品でもないのに、要素が詰め込みすぎ。
事件自体、そしてその解決法も大味だし。一応すべてに説明はつけられてるけど、何でもアリ感がねえ~。ちょっと大味。
途中からページをめくる速度も落ちてしまい、チンタラと数日かかりで読むこととなってしまった。
評価できるのは、パーティ会場での殺害トリックのアイデアと東京創元社がハードカバーをやめたことくらいか。ま、駄作の域を出ないね。

ところで、山口さん。
Twitterのプロフの写真と壁紙画像は変えたほうがいいと思います。怪しすぎます。
それに、一応有名人なんだから、地震や原発関係で素人っぽい発言はやめたほうがいいと思います、です。

100人館の殺人 100人館の殺人
山口 芳宏

東京創元社  2010-03-24
売り上げランキング : 38942

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 新映像キタ━(゚∀゚)━! | トップページ | 友成純一『狂鬼降臨』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(や行)山口芳宏」カテゴリの記事

(2011年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー