無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』 | トップページ | 「ドリフ大爆笑」系傑作動画 »

あさのあつこ『No.6 #9』

(毎度ながら同じことを書いています)

前巻を読んだのが2009年の9月です。すっかり忘れております。
というわけだが、とりあえず読んだ。

……。

最後の最後に、ハチとかNo.6設立の経緯の話などを少し出してきたので、全く無計画に作られた小説でないことがわかり、少しは安心した。
しかしねえ~。今時、このクオリティじゃあダメかと。
計画性ゼロとまではいわないが、途中の行き当たりばったり感は半端ではない。物語構築力に甚だ疑問を感じるね。
文章力や表現力自体は力のある人だと思うので、エッセイとかポエムなどではいい書き手だと思うのだが。少なくともこの手のエンタメ小説は書かないほうが良い。

あと、毎回書いているが、編集者が痛すぎる。
・発売間隔空きすぎなのに、あらすじも入れない不親切さ。
・意味不明な写真(挿絵の代わりのやつ)。アートですか?
・章冒頭の引用とか。
・手紙文のフォントとか。
たぶん女だと思うが、まさか男ってことないよね(W

オナニー小説、オナニー編集、ここに極まれりといった感じだった。

ところで、本シリーズは、アニメ化(テレビ放映)もされ文庫などもそこそこ売れているようだ。信者、腐女子が多いのか? わけがわからない。
今の10代20代の人たちは、小学生くらいの頃からクオリティの高い娯楽作品に多数触れてきたはずだ。この程度の作品にファンが付くというのが、不思議で仕方がない。
※アニメ版のキャラデザ大失敗してるね。人選ミス? 確かに原作のイメージには近いかも知れないが、これでは受けないだろ。特にネズミはただの悪役顔じゃん(W

そういや、沙布ってどうなったんだっけ? まあ、どうでもいいけど。

※過去記事リンク
あさのあつこ『NO.6♯1』

あさのあつこ『NO.6♯2』
あさのあつこ『NO.6♯3』
あさのあつこ『NO.6♯4』
あさのあつこ『NO.6♯5』

あさのあつこ『No.6 #6』
あさのあつこ『No.6 #7』

あさのあつこ『No.6 #8』

NO.6〔ナンバーシックス〕#9 (YA!ENTERTAINMENT) NO.6〔ナンバーシックス〕#9 (YA!ENTERTAINMENT)
あさの あつこ 影山 徹

講談社  2011-06-14
売り上げランキング : 220

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』 | トップページ | 「ドリフ大爆笑」系傑作動画 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(あ行)あさのあつこ」カテゴリの記事

(2011年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(2011年読了)ライトノベル」カテゴリの記事

カテゴリー