無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 山口芳宏『蒼志馬博士の不可思議な犯罪』 | トップページ | 広瀬隆『東京に原発を』 »

望月守宮『無貌伝 ~綺譚会の惨劇~』

「無貌伝シリーズ」の第4作目。
結構面白かった。
短編の寄せ集めみたいなものかと思いきや、終盤に大きな仕掛けあり(シリーズ全体の大きなうねりに導く手法は見事)。
不満を挙げるならば、「無情のひと」がちょっとイマイチだったのと、相原と若い頃の秋津のキャラの書き分けがされてなかった点。探偵役が多すぎるのも……。
過去作品のキャラやエピソードなども出てくるが、記憶がぼやけていたのでいまいちピンとこなかった。それが残念だった。

無貌伝 ~綺譚会の惨劇~ (講談社ノベルス) 無貌伝 ~綺譚会の惨劇~ (講談社ノベルス)
望月 守宮

講談社  2011-08-04
売り上げランキング : 38243

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ところで、装丁のイラストを書いている人のサイトを見たんだけど、この方女性なんですね。しかも、腐女子向けのエロ同人誌をコミケで売ってた系の……。

« 山口芳宏『蒼志馬博士の不可思議な犯罪』 | トップページ | 広瀬隆『東京に原発を』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(ま行)望月守宮」カテゴリの記事

(2011年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー