無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 丸山天寿『琅邪の虎』 | トップページ | BL小説家・二條暁巳の、森瑤子の小説からの盗作検証まとめwiki »

×××挫折×××内田康夫『悪魔の種子』

浅見光彦シリーズ。
内田康夫の小説を読むのは、かれこれ20年ぶりくらい。
しかも、過去に1冊しか読んでないので、これが2冊目。
というわけだが、序盤で挫折した。
本作では、序盤に米の品種改良の話が出てくるのだが、それが長い上につまらない。
平易に書かれた文章だと思うが、まったく頭に入ってこない。
私の頭が悪いのか、内田康夫の文がおかしいのか?
まあ、前者だと思うが。

悪魔の種子 (幻冬舎文庫) 悪魔の種子 (幻冬舎文庫)
内田 康夫

幻冬舎  2010-08-05
売り上げランキング : 65076

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 丸山天寿『琅邪の虎』 | トップページ | BL小説家・二條暁巳の、森瑤子の小説からの盗作検証まとめwiki »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(あ行)その他」カテゴリの記事

×××挫折×××」カテゴリの記事

(2011年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー