無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 森博嗣『魔剣天翔 Cockpit on Knife Edge』 | トップページ | 最近やったゲーム『ファイナルファンタジーXIII-2』(PS3)① »

五十嵐貴久『サウンド・オブ・サイレンス』

聴覚障害を持つ女の子たちが、ダンスを通じて成長する様を描いた青春もの。
五十嵐貴久さんの作品なので、安心して読める。
が、本作は、ストーリーが弱すぎる。
トラブルと、それを乗り越える様子が物足りない。夏子の学校関連の話(クラス内のいじめ絡み)はもう少し描いてほしかった。

サウンド・オブ・サイレンス サウンド・オブ・サイレンス
五十嵐 貴久

文藝春秋  2011-10
売り上げランキング : 174720

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 森博嗣『魔剣天翔 Cockpit on Knife Edge』 | トップページ | 最近やったゲーム『ファイナルファンタジーXIII-2』(PS3)① »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(あ行)五十嵐貴久」カテゴリの記事

(2011年読了)一般小説」カテゴリの記事

カテゴリー