無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« アンドリュー・キンブレル『すばらしい人間部品産業』福岡伸一(訳) | トップページ | 小林泰三『人造救世主』 »

森博嗣『恋恋蓮歩の演習 A Sea of Deceits』

Vシリーズ第6弾。
事件が起こるのは中盤以降なのだが、4作目や5作目と違って、あまり退屈に感じなかった。恋愛を軸としたストーリーがしっかり描かれているためだろう。
逆に事件が起こってからがつまらないし、前作と関連付いている部分やややわかりづらい。
ただ最後に、著者の企みが明らかになると、本作の印象がまったく別のものに……。「なかなかロマンティック素敵なお話ね」といったものに。ファンの中では人気がある作品なのでは? 私もこういうのは好きだ。

恋恋蓮歩の演習 (講談社文庫) 恋恋蓮歩の演習 (講談社文庫)
森 博嗣

講談社  2004-07-15
売り上げランキング : 218938

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« アンドリュー・キンブレル『すばらしい人間部品産業』福岡伸一(訳) | トップページ | 小林泰三『人造救世主』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(ま行)森博嗣」カテゴリの記事

(2012年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー