無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 最近やったゲーム『L.A.ノワール』(PS3) | トップページ | 佐々木譲『北帰行』 »

森博嗣『六人の超音波科学者 Six Supersonic Scientists』

Vシリーズ第7弾。

冒頭から事件が発生するまでは実に退屈(著者自身も書いているが)。
ただ、本作は事件が発生してからも、今ひとつ面白くない。
そして、真相が解明されるにいたっても、面白いという感想は到底持ち得ない。
森博嗣の小説が、こんなもので良いのか?とすら思った。

舞台となる研究所の構造がわかりづらいのも☓。冒頭に研究所の図面が掲載されている(ノベルス版で確認)にもかかわらず、どうしてここまでわかりづらいのか?

六人の超音波科学者 (講談社文庫) 六人の超音波科学者 (講談社文庫)
森 博嗣

講談社  2004-11-16
売り上げランキング : 143076

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 最近やったゲーム『L.A.ノワール』(PS3) | トップページ | 佐々木譲『北帰行』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(ま行)森博嗣」カテゴリの記事

(2012年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー