無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« [ドラマ感想] 『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 シーズン1』 | トップページ | 東野圭吾『プラチナデータ』 »

×××挫折×××西村寿行『瀬戸内殺人海流』

力作ではあるが、驚くほどつまらない。大失敗作。
謎がつまらない。人物多すぎ・複雑すぎで、読者おいてけぼり。荒唐無稽というか強引すぎる展開など、推理小説の見事な失敗となっている。
文庫版400ページ中、3/4(約300ページ)を頑張って読んだが、力尽きた。
西村寿行作品でおなじみのエロ要素がほとんどないのも、牽引力がない要因だろう。

瀬戸内殺人海流 (徳間文庫) 瀬戸内殺人海流 (徳間文庫)
西村 寿行

徳間書店  1996-10
売り上げランキング : 1206978

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« [ドラマ感想] 『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 シーズン1』 | トップページ | 東野圭吾『プラチナデータ』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

×××挫折×××」カテゴリの記事

(な行)西村寿行」カテゴリの記事

(2012年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー