無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 亀田潤一郎『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』 | トップページ | 深水黎一郎『言霊たちの夜』 »

飴村行『粘膜戦士』

待望の粘膜シリーズ最新刊。
ただ短篇集ということもあり(予測できたことだが)、従来作のような破壊力はなかった。
ヘモやん、ベカやんらの前日譚のようなものが描かれていたのは、ファンの中には喜ぶ人も多いのではないだろうか(いかにも後付けだが)。

P27の「はっ。自分の性欲を将棋の駒に譬えると 『桂馬』であります」には笑った。

粘膜戦士 (角川ホラー文庫) 粘膜戦士 (角川ホラー文庫)
飴村 行

角川書店(角川グループパブリッシング)  2012-02-25
売り上げランキング : 224269

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 亀田潤一郎『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』 | トップページ | 深水黎一郎『言霊たちの夜』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(あ行)飴村行」カテゴリの記事

(2012年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

カテゴリー