無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 最近やったゲーム『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』(PS3) | トップページ | 「ファミ通アワード2012」6冠受賞記念のゴッドフェスを引いた(パズドラ日記⑧) »

深水黎一郎『美人薄命』

ミステリーであり、恋愛小説であり、一人の若者の成長の物語でもある。
主人公の心理描写がユーモアに溢れており、結構笑える。
(P77のボロアパートの外廊下の障害物(三輪車、洗濯機、古新聞、傘)を、ユーチューブで見たマラドーナのステップのように軽快に躱した、という箇所とか)
また、深水さんの歴史観というか愛国感みたいなものを、決して鼻につくことなく、うまくエンタメに落とし込んでいる。ホント、いろいろ書ける人ですな。

以下、気になった点。
・鶴の「赤メガネが若い子が好き」という忠告は何だったのか?
・雨が上がった夜に来い、と言っていた件って?
・P206で宝くじのことに対して疑念を抱いているのだが…。
・沙織ちゃんの存在意義がよくわからない。
読み落とし&読解力不足の可能性あり。

美人薄命 美人薄命
深水 黎一郎

双葉社  2013-03-20
売り上げランキング : 25185

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 最近やったゲーム『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』(PS3) | トップページ | 「ファミ通アワード2012」6冠受賞記念のゴッドフェスを引いた(パズドラ日記⑧) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(は行)深水黎一郎」カテゴリの記事

(2013年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(2013年読了)一般小説」カテゴリの記事

カテゴリー