無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 折原一『潜伏者』 | トップページ | 貫井徳郎『鬼流殺生祭』 »

折原一『帝王、死すべし』

『潜伏者』に似た感じの内容と構成。ちょっとやりすぎ感があって、きちんと整合性がとれているか謎(確認するのも面倒)。
同一人物をパートによって表現を使い分けているのはちょっとアンフェアに感じた(その人物の視点で物語が描かれているからねえ~)。
謎はすべて解かされてるのに、なんかいまいちスカッとしない読後感が気持ち悪い。
ところで、実在の事件(てるくはのる事件)を、エンタメの素材として大きく扱うことには、批判的な声もあるのではないだろうか。

帝王、死すべし 帝王、死すべし
折原 一

講談社  2011-11-09
売り上げランキング : 107483

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 折原一『潜伏者』 | トップページ | 貫井徳郎『鬼流殺生祭』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(あ行)折原一」カテゴリの記事

(2013年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー