無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 藤村正太『孤独なアスファルト』 | トップページ | 2100万ダウンロード記念ゴッドフェス&CDコラボガチャ 結果報告(パズドラ日記56) »

仁木悦子『黒いリボン』

「仁木兄妹の事件簿」シリーズの1冊(最終作)とのこと。
このシリーズは初めて読んだが、今ひとつだった。
文庫本で200ページ程度で文章も平易だが、チンタラとやたらと時間をかけて読む結果となった。というのも、謎というかプロットが面白くないのに、後半無駄に人物がでてきてわかりづらい。
トリックというか事件のネタ自体は一捻りされているものの、偶然性が高く、ご都合主義という印象があった。

黒いリボン (角川文庫―リバイバルコレクション) 黒いリボン (角川文庫―リバイバルコレクション)
仁木 悦子

角川書店  1997-02
売り上げランキング : 1089515

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 藤村正太『孤独なアスファルト』 | トップページ | 2100万ダウンロード記念ゴッドフェス&CDコラボガチャ 結果報告(パズドラ日記56) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(な行)その他」カテゴリの記事

(2013年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー