無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 福田和代『怪物』 | トップページ | 2013年プレイしたゲームを振り返る »

松本清張『時間の習俗』

清張作品の偉大な点の一つは、文章の読みやすさだなあ~と改めて実感。

本作は『点と線』に登場した刑事コンビが登場する。アリバイ崩しモノで、いくつかの謎が提示されるが、その1つである「女性の正体」は見抜けやすい。写真(フィルム)のトリックは今ひとつ。

時間の習俗 (新潮文庫) 時間の習俗 (新潮文庫)
松本 清張

新潮社  1972-12-19
売り上げランキング : 227699

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 福田和代『怪物』 | トップページ | 2013年プレイしたゲームを振り返る »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(ま行)松本清張」カテゴリの記事

(2013年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー