無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 今野敏『転迷 隠蔽捜査〈4〉』 | トップページ | 新潮45編集部編『凶悪 -ある死刑囚の告発-』 »

樋口毅宏『民宿雪国』

ある民宿の主人であり画家である人物の「過去の秘密(犯罪)」を、日記や取材の記録などにより暴露していく作品。
序盤はなかなか面白そうじゃん!という感じだったが、後半になるとガッカリする。
全体のボリュームも少ないこともあり、描き足りないという印象がある。
終盤に従軍慰安婦、在日関連のネタが登場するが、これらに対する著者のメッセージ性が強いのも鼻についた。

民宿雪国 (祥伝社文庫) 民宿雪国 (祥伝社文庫)
樋口 毅宏

祥伝社  2013-10-11
売り上げランキング : 53365

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 今野敏『転迷 隠蔽捜査〈4〉』 | トップページ | 新潮45編集部編『凶悪 -ある死刑囚の告発-』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(は行)その他」カテゴリの記事

(2014年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー