無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« ランク300到達(パズドラ日記97) | トップページ | 深水黎一郎『大癋見警部の事件簿』 »

貫井徳郎『私に似た人』

複数の人物の立場で、連発する小規模テロ事件を描く(短編連作形式)。
格差社会の下層にいる貧困層を焚き付けて、テロに走らせている謎の人物は誰か?というのが最大のネタだが、きちんと仕込まれておりました。さすが、貫井さん。
1話目みたいに、テロを思いとどまるような人ばかり出てくるのならガッカリだったが、そうでなくて良かった。こういう小説は、この10倍のボリュームがあっても、延々と読み続けられそう(さすがにダレるかな?)。
にしても、意味深なタイトルですな。

私に似た人 私に似た人
貫井徳郎

朝日新聞出版  2014-04-08
売り上げランキング : 97304

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« ランク300到達(パズドラ日記97) | トップページ | 深水黎一郎『大癋見警部の事件簿』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(な行)貫井徳郎」カテゴリの記事

(2014年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー