無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 横山秀夫『64(ロクヨン)』 | トップページ | CM連動キャンペーンの地図ふくびき券スーパー(第二弾)結果報告(DQMSL日記50) »

西村寿行『夢想幻戯』

交代で尻を抱えられる。 口も尻も豚であった。」
(光文社文庫 P235より)

宮田雷四郎が活躍するシリーズ(「日輪」シリーズから数えて4作目)。『幻戯』 の続編である。
今度は、雷四郎が格闘家デビュー(無差別格闘)。相変わらずハチャメチャな雷四郎、米国大統領選挙をめぐる陰謀、そして謎の化け物(超常現象)など、エンターテイメント性はふんだんに盛り込まれている。終盤の超常現象の下りは要らなかったかな、とは思うけどね。

全国ネットで放送される格闘大会で、雷四郎がふんどしを脱ぎ、小便を放って相手の目潰しをする、というシーンには笑った。

夢想幻戯(めくらまし) (光文社文庫) 夢想幻戯(めくらまし) (光文社文庫)
西村 寿行

光文社  1987-10
売り上げランキング : 786845

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 横山秀夫『64(ロクヨン)』 | トップページ | CM連動キャンペーンの地図ふくびき券スーパー(第二弾)結果報告(DQMSL日記50) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(な行)西村寿行」カテゴリの記事

(2014年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー