無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« [ドラマ感想] 「ATARU」 | トップページ | BEST OF 2014受賞記念ゴッドフェス(前半・後半)結果報告(パズドラ日記102) »

土橋真二郎『殺戮ゲームの館』

「デスゲームもの」の小説。
内容以前に、文章が非常に稚拙。素人が書いた小説のよう。
アマゾンレビューで心理描写が巧いなんて評している人がいるが、よほど読書歴が短いか(読んでいてもラノベだとか)、若い読者なのだろう。心理描写というより単なる過去の回想と、薄っぺらい恋愛描写が頻繁に出てくることが、物語の流れを阻害するので私は嫌だった。同じような話ばかりだし。

肝心のデスゲームの部分については、論理的に打開策を探ろうとするディスカッションシーンもあったので、一定の評価はしたい。
ネタバレ気味だが、エピローグの裏切り者うんぬんというあたりは、今ひとつ納得できないけどね(そういう方法はあるなのか?とか、主催者がどう思っているか?とか)。

殺戮ゲームの館〈上〉 (メディアワークス文庫) 殺戮ゲームの館〈上〉 (メディアワークス文庫)
土橋 真二郎

アスキーメディアワークス  2010-03
売り上げランキング : 73425

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
殺戮ゲームの館〈下〉 (メディアワークス文庫) 殺戮ゲームの館〈下〉 (メディアワークス文庫)
土橋 真二郎

アスキーメディアワークス  2010-03
売り上げランキング : 66908

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« [ドラマ感想] 「ATARU」 | トップページ | BEST OF 2014受賞記念ゴッドフェス(前半・後半)結果報告(パズドラ日記102) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2015年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(2015年読了)ライトノベル」カテゴリの記事

(た行)土橋真二郎」カテゴリの記事

カテゴリー