無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 年末年始ゴッドフェスPart3結果報告(パズドラ日記101) | トップページ | 浦賀和宏『彼女の倖せを祈れない』 »

望月守宮『無貌伝 ~最後の物語~』 

「無貌伝シリーズ(無貌伝サーガ)」第7作であり、最終巻。
6作目と違い、内容(時系列)的に5作目の続きであるため、蜘蛛との戦いの経緯や結果をほとんど忘れた残念な状態で読み進めることとなった。
最終的に、イデオンというかエヴァっぽい方向に進んでしまったのは、ちょっと残念だが、十分楽しむことができた。
本シリーズにはいろんな魅力があるが、その1つである「ヒトデナシ」は設定非常にユニークで、面白い。それ故、本作で終わりというのは本当に残念だ(アニメ化、あるいは「近松独善シリーズ」を期待)。
それにしても、「探偵」のキャラ設定が、メフィスト賞受賞前から構想されていたことなら、単純に凄いなあ~と感服する。

望月さんには今後も頑張ってほしいです。応援してます!

無貌伝 ~最後の物語~ (講談社ノベルス) 無貌伝 ~最後の物語~ (講談社ノベルス)
望月 守宮

講談社  2014-11-06
売り上げランキング : 244743

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 年末年始ゴッドフェスPart3結果報告(パズドラ日記101) | トップページ | 浦賀和宏『彼女の倖せを祈れない』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(ま行)望月守宮」カテゴリの記事

(2015年読了)SF」カテゴリの記事

(2015年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(2015年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(2015年読了)ライトノベル」カテゴリの記事

カテゴリー