無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« BEST OF 2014受賞記念ゴッドフェス(前半・後半)結果報告(パズドラ日記102) | トップページ | [ドラマ感想] 「オリエント急行殺人事件」 »

風森章羽『渦巻く回廊の鎮魂曲 霊媒探偵アーネスト』

第49回メフィスト賞受賞作品。
本作の探偵役は、霊媒師。Amazonのレビューに「霊媒師である必要性が薄い」「探偵役の能力がルールブレイカーすぎ」など結構酷評されていますが、それほどは悪く無いかと。
確かに、事件自体がシンプルで、読んでいてそれほどのサプライズ(仕掛け、どんでん返しなど)もない。探偵の凄さも今ひとつ伝わりづらいものもある。
ただ、文章も読みやすく、全体としてまとまりは良い。次作以降につなげようとする意気込み(思惑)も感じられる。だから、私は風森さんの今後に期待したいなと思えた。だから、メフィスト賞受賞は妥当かなと。

気になったのは装丁のイラスト。講談社側の戦略なのだろうけど、これにより得られる読者よりも、失う読者の方が多いのではないかと。ちょっと残念だ。

渦巻く回廊の鎮魂曲 霊媒探偵アーネスト (講談社ノベルス) 渦巻く回廊の鎮魂曲 霊媒探偵アーネスト (講談社ノベルス)
風森 章羽 雪広 うたこ

講談社  2014-05-08
売り上げランキング : 335991

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« BEST OF 2014受賞記念ゴッドフェス(前半・後半)結果報告(パズドラ日記102) | トップページ | [ドラマ感想] 「オリエント急行殺人事件」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

■メフィスト賞受賞作品」カテゴリの記事

(2015年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(か行)風森章羽」カテゴリの記事

カテゴリー