無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« プレイヤーレベル200到達(DQMSL日記61) | トップページ | 土橋真二郎『扉の外II』 »

土橋真二郎『扉の外』

「デスゲームもの」。土橋真二郎のデビュー作(第13回電撃小説大賞「金賞」受賞作)。
結構面白いと思った。
が、イラストがキャラ造形とまったくマッチングしていない気がする。
主人公の男子は女性体験も豊富なアウトロータイプ。結構湿っぽいシーンも多い。端役の女性キャラはいかにもラノベキャラだが、そうだとしても、もっと正統派はイラストの方が良かったと思う。
「いかにもラノベです!」と主張する必要性があるのか?編集者がクソじゃね?

扉の外 (電撃文庫) 扉の外 (電撃文庫)
土橋 真二郎 白身魚

メディアワークス  2007-02
売り上げランキング : 274484

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« プレイヤーレベル200到達(DQMSL日記61) | トップページ | 土橋真二郎『扉の外II』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2015年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(2015年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(2015年読了)ライトノベル」カテゴリの記事

(た行)土橋真二郎」カテゴリの記事

カテゴリー