無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 脱法ラー完成(パズドラ日記114) | トップページ | 土橋真二郎『ラプンツェルの翼II』 »

土橋真二郎『ラプンツェルの翼』

クローズドサークルのデスゲームものではない。が、ポイント制でアイテムなどが支給されるあたりはいつもの土橋真二郎小説。
終盤、ドンデン返しというか皮肉めいた展開にしたかったのだろうが、いまひとつ。
結局、「何のために、天使と悪魔の戦いが存在しているのか?」など、まったく意味不明。
途中の脱落者の扱いの雑さ加減も気になった。

ラプンツェルの翼 (電撃文庫) ラプンツェルの翼 (電撃文庫)
土橋 真二郎 植田 亮

アスキーメディアワークス  2009-02-01
売り上げランキング : 742433

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 脱法ラー完成(パズドラ日記114) | トップページ | 土橋真二郎『ラプンツェルの翼II』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2015年読了)SF」カテゴリの記事

(2015年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(2015年読了)ライトノベル」カテゴリの記事

(た行)土橋真二郎」カテゴリの記事

カテゴリー