無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 大阪圭吉『銀座幽霊』 | トップページ | 貫井徳郎『我が心の底の光』 »

[ドラマ感想] 「特集ドラマ 紅雲町珈琲屋こよみ」

NHK総合で、2015年4月29日放映。
吉永南央原作、老女が主役の人情派ミステリー。ドラマとしてあまり面白くなかった。
演出が下手だね。大事なシーンが、音楽の力頼りになってる。
舞台の珈琲店がいかにもセットな点も気になった。板張りの床の音、綺麗すぎる内装、カメラの動き、映像の空気感など、「スタジオの中で撮影してる」という印象が視聴者に伝わる。
広井王子との枕営業疑惑の秋元才加はそれなりに頑張っていたと思うが、ちょっと演技がわざとらしい。

萩を揺らす雨―紅雲町珈琲屋こよみ (文春文庫) 萩を揺らす雨―紅雲町珈琲屋こよみ (文春文庫)
吉永 南央

文藝春秋  2011-04-08
売り上げランキング : 5779

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
その日まで―紅雲町珈琲屋こよみ (文春文庫) その日まで―紅雲町珈琲屋こよみ (文春文庫)
吉永 南央

文藝春秋  2012-11-09
売り上げランキング : 13058

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 大阪圭吉『銀座幽霊』 | トップページ | 貫井徳郎『我が心の底の光』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

○[ドラマ感想]」カテゴリの記事

カテゴリー