無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« ランク367、スタミナ200到達(パズドラ日記112) | トップページ | 土橋真二郎『楽園島からの脱出』 »

陳舜臣『枯草の根』

第7回江戸川乱歩賞受賞作品。
料理店主・陶展文が活躍するシリーズの第1弾。
全体として質の高い作品だと思うが、最初の事件発生までが長くでだるい(全体の3割過ぎたあたりで発生)。また、犯人の正体(秘密)に関する見せ方(読者への開示方法、伏線のあり方、探偵の気づき方)は、他のもっと良い方法があったのでは?と思う。

なお、今回、短編4作を併録している集英社文庫版で読んだが、中国人名や地名にルビが振られておらず、やや読みづらかった。

枯草の根―陳舜臣推理小説ベストセレクション (集英社文庫) 枯草の根―陳舜臣推理小説ベストセレクション (集英社文庫)
陳 舜臣

集英社  2009-01-20
売り上げランキング : 459614

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« ランク367、スタミナ200到達(パズドラ日記112) | トップページ | 土橋真二郎『楽園島からの脱出』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(た行)その他」カテゴリの記事

(2015年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー