無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 脱法ミネルヴァ完成(パズドラ日記115) | トップページ | らいなまキャンペーン無料ガチャ結果報告(DQMSL日記72) »

大阪圭吉『とむらい機関車』

全9編の短編を収録(おまけで、エッセーがいくつか)。
表題作である「とむらい機関車」が素晴らしい。轢死体(ミソ)が出てくるグロい話ではあるが、劇中で登場するある犯罪の動機が良く、爽やかな後味が残る。
他の短編の多くは、青山喬介という探偵が登場する本格もの。これがなかなかしっかりできてる。古臭さがないとうか、どれも色褪せない内容。ただ、機械的トリックが多く、その描写(位置関係等)は、ややわかりづらい。
探偵小説における文学性について述べたエッセー「お玉杓子の話」も良かった。

とむらい機関車 (創元推理文庫) とむらい機関車 (創元推理文庫)
大阪 圭吉

東京創元社  2001-10
売り上げランキング : 169906

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 脱法ミネルヴァ完成(パズドラ日記115) | トップページ | らいなまキャンペーン無料ガチャ結果報告(DQMSL日記72) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2014年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(あ行)大阪圭吾」カテゴリの記事

カテゴリー