無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 麻耶雄嵩『さよなら神様』 | トップページ | 藤ダリオ『山手線デス・サーキット』 »

藤ダリオ『同葬会』 

同窓会参加者が次々と死んでいく、といったありがちな話である。だから、「場当たり的なホラー」かなと思いながら読み進めた。この手の作品では、呪いの根拠や対策なども提示されるが、最後は投げっぱなしになるものが多い。
しかし、本作は投げっぱなしにすることなく、一捻りも入れ、いい具合にまとまっていた。映像畑の作家なので、プロットレベルでの練り込みを徹底したんだろうなあ~と勝手に想像する。
ただ、終盤の「白い影」の消失のくだりは、腑に落ちないが。
ところで、装丁デザインがいいね↓

同葬会 (角川ホラー文庫) 同葬会 (角川ホラー文庫)
藤 ダリオ

角川書店(角川グループパブリッシング)  2011-03-25
売り上げランキング : 156729

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 麻耶雄嵩『さよなら神様』 | トップページ | 藤ダリオ『山手線デス・サーキット』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2015年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(は行)藤ダリオ」カテゴリの記事

カテゴリー