無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 山田悠介『貴族と奴隷』 | トップページ | いろいろ☆4作成(DQMSL日記78) »

笹沢左保『招かれざる客』

なかなかの傑作である。
前半は事件の調書のようなものが淡々と続く。ただ、捜査会議の議事録などは、非常にロジカルに議論が展開されていて、読み応えがある。後半は本作の真犯人を、ある刑事が解明するまでを描いている。
本作で残念なのは、犯人とされた人物の言動(自殺か事故死か不明)が、謎のまま残ってしまったところだ。失恋によりヤケになって自殺?ということなのカナと思ったりもするが、そのあたり一応の説明がほしかった。
ちなみに、本作は笹沢左保のデビュー作とのこと(乱歩賞に応募して、次席という扱いなったらしい)。

招かれざる客―笹沢左保コレクション (光文社文庫) 招かれざる客―笹沢左保コレクション (光文社文庫)
笹沢 左保

光文社  2008-09-09
売り上げランキング : 468213

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 山田悠介『貴族と奴隷』 | トップページ | いろいろ☆4作成(DQMSL日記78) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(さ行)笹沢左保」カテゴリの記事

(2015年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー