無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« ランク999初到達記念ゴッドフェス(前半)結果報告(パズドラ日記122) | トップページ | 周木律『災厄』 »

周木律『双孔堂の殺人 〜Double Torus〜』

「堂シリーズ」第二作。
物語の大半が、(発生した直後の)事件の考察に当てられるている(建物の説明と、事件発生前後の状況、現場検証など)。そのため、ストーリー性はやや薄い。
終盤は、建物の大掛かりな仕掛けを中心にしたトリック解明があるが、それにとどまらず動機面でやや意外性のある内容となっている。ややネタバレ気味ではるが、本シリーズでの十和田の宿敵となる、善知鳥神もやはり登場する。
ちなみに今作では、数学の難解な話が多いが(主として、十和田のセリフ)、特に理解する必要はない。

双孔堂の殺人 ~Double Torus~ (講談社ノベルス) 双孔堂の殺人 ~Double Torus~ (講談社ノベルス)
周木 律

講談社  2013-08-07
売り上げランキング : 201762

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« ランク999初到達記念ゴッドフェス(前半)結果報告(パズドラ日記122) | トップページ | 周木律『災厄』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2015年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(さ行)周木律」カテゴリの記事

カテゴリー