無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 脱法カリン完成(パズドラ日記125) | トップページ | 周木律『五覚堂の殺人〜Burning Ship〜』 »

藍川京『妖女』

アラフォーの女性が主役の短編エロ小説10本を収録。
10作中の多くで、以下のような特徴が見られた。

カルチャースクールなどで華道などを教えている、着物が似合う女性が、不倫関係にある50代、60代の爺さんと、地方のホテルで、オユビとオクチで長時間責められる。

本作の多くが、月刊誌『問題小説』であることから、その読者ターゲットを意識した編集部側の要望による作品なのだろう。高齢者のロマンだねえ。

妖女 (徳間文庫) 妖女 (徳間文庫)
藍川 京

徳間書店  2010-12-03
売り上げランキング : 1023967

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 脱法カリン完成(パズドラ日記125) | トップページ | 周木律『五覚堂の殺人〜Burning Ship〜』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

●図書館で借りれるちょっとHな小説●」カテゴリの記事

(2015年読了)一般小説」カテゴリの記事

(あ行)藍川京」カテゴリの記事

カテゴリー