無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 「降臨+10倍」で覚醒ミネルヴァ297完成(パズドラ日記135) | トップページ | 月村了衛『機龍警察 自爆条項』 »

笹沢左保『霧に溶ける』

笹沢ミステリー初期の一作。ミスコンを巡る女性たちの連続怪死事件を描く。
巧妙なトリックやアリバイ構築、散りばめられた伏線を見事に回収する様など、ミステリーの醍醐味を十分に堪能できる。リータビリティも高い。
また、本作は著者が「あとがき」でも触れているように、哀愁感が全編に漂っている。ある一組の男女の宿命を、本格ミステリーという枠組みの中で見事に描き切っている。
残念なのは、笹沢ミステリーにあるがちな「偶然が多すぎる」のと、序盤から中盤にかけての、章・節の日時がややわかりづらく、若干混乱した点くらい。

霧に溶ける―笹沢左保コレクション (光文社文庫) 霧に溶ける―笹沢左保コレクション (光文社文庫)
笹沢 左保

光文社  2008-11-11
売り上げランキング : 504786

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 「降臨+10倍」で覚醒ミネルヴァ297完成(パズドラ日記135) | トップページ | 月村了衛『機龍警察 自爆条項』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(さ行)笹沢左保」カテゴリの記事

(2015年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー