無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 笹沢左保『求婚の密室』 | トップページ | 脱法ツクヨミ完成(パズドラ日記136) »

笹沢左保『他殺岬』

フリーライターの「天知昌二郎シリーズ」の第1作。

ある男の妻が自殺した。その死に対する逆恨みとして、天知の息子が誘拐され、5日後の殺害が予告が行われる。天知は息子を救う手立てとすべく、男の妻は「自殺ではなく他殺である」ことを証明しようと乗り出す。
これもなかなか読み応えのある作品であった。二転三転とする展開、奇抜な心理トリック、多数の伏線と回収の見事さ、そして儚げなヒロインの想い……。一級の作品だね。
(「誘拐」の動機が、やや「間接的な目的」に基づいている印象があり、ちょっと伝わりづらい)

にしても、天知はフリーライターのくせにモテすぎ。喧嘩も強い。(フリーライターの職業を卑下しているわけではない。が、まあ、近い感情はある)

他 殺 岬 光文社文庫 他 殺 岬 光文社文庫
笹沢 左保

光文社  1985-06-20
売り上げランキング : 80803

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 笹沢左保『求婚の密室』 | トップページ | 脱法ツクヨミ完成(パズドラ日記136) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(さ行)笹沢左保」カテゴリの記事

(2015年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー