無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 魔王フェス前編を5回(DQMSL日記92) | トップページ | 笹沢左保『ふりむけば霧』 »

井上真偽『恋と禁忌の述語論理』

第51回メフィスト受賞作。

数学論理学を軸に推理過程(論証)を描いた作品。新しい感じがした。ただ、本作では3つの事件が登場するが、いずれもあまり面白くない。また、論証部分は、論理式が一覧として登場するだけで、一つも文章での説明がなされていない。できれば、一つくらいは文章できちんと説明をしてほしかった。ラストのどんでん返し的なものは、メフィスト賞作品ならではというか、講談社ノベルズらしいと思った。

恋と禁忌の述語論理 (講談社ノベルス) 恋と禁忌の述語論理 (講談社ノベルス)
井上 真偽

講談社  2015-01-08
売り上げランキング : 233042

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 魔王フェス前編を5回(DQMSL日記92) | トップページ | 笹沢左保『ふりむけば霧』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

■メフィスト賞受賞作品」カテゴリの記事

(2015年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(あ行)井上真偽」カテゴリの記事

カテゴリー