無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 笹沢左保『ふりむけば霧』 | トップページ | 新生転生をしてみた(DQMSL日記93) »

笹沢左保『悪魔の湖畔』

官能描写に力点を置いた「悪魔シリーズ」の第2作。
比較的ボリュームのある本作。ミステリーとしての謎解きがそこそこ面白い分、途中で挿入されるエロシーンが邪魔に感じた(エクスタシーを知らない女がエクスタシーを知る、みたいな展開ばかりであまり面白くないし、たいしてエロくもない)。
主人公の女が、婚約者の振り方はちょっとひどいと思った。
※時間をかけてチンタラと読んでしまった分、印象の薄い作品となった。

悪魔の湖畔 角川文庫 悪魔の湖畔 角川文庫
笹沢 左保

KADOKAWA / 角川書店  2014-12-25
売り上げランキング : 127493

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 笹沢左保『ふりむけば霧』 | トップページ | 新生転生をしてみた(DQMSL日記93) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(さ行)笹沢左保」カテゴリの記事

(2015年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー