無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 笹沢左保『泡の女』 | トップページ | 魔王フェス 1日1回ふくびきパスの結果(DQMSL日記95) »

向井湘吾『リケイ文芸同盟』

著者は、東大卒で数学オリンピックにも出ている秀才で、ポプラ社小説新人賞を受賞し、小説家デビュー。
本作は、ガチガチの理系人間が、出版社の文芸出版部門に勤務し、ちょっとした騒動を起こす話。 序盤、ビジネス書的なエッセンスがあるのかと思いながら読み進めたのだが、ただの青春(恋愛)・ハートフルモノだった。 文章は非常に読みやすいが、キャラクターの造形が定型的すぎるし、プロットに何の意外性もなかった。
せめて、数学的・論理的なエッセンスやアイデアをもう少しいれて欲しかった。 公募作品で、2次審査あたりでいくらでもあるレベルだと思う。今後に期待したい。

リケイ文芸同盟 リケイ文芸同盟
向井 湘吾

幻冬舎  2015-02-25
売り上げランキング : 721071

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 笹沢左保『泡の女』 | トップページ | 魔王フェス 1日1回ふくびきパスの結果(DQMSL日記95) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(ま行)その他」カテゴリの記事

(2015年読了)一般小説」カテゴリの記事

カテゴリー