無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 井上真偽『恋と禁忌の述語論理』 | トップページ | 笹沢左保『悪魔の湖畔』 »

笹沢左保『ふりむけば霧』

殺人容疑で逃亡し、時効まであと1年半という芙美子だったが、偶然にも彼女が殺害した女の夫と出会ってしまう。しかし、芙美子とその男の奇妙な同居生活が始まり、二人は愛しあうようになる……。
みたいな感じの話。多数の伏線&回収、どんでん返し要素など、ミステリーとして魅力的な要素満載。「逃亡犯の禁断の恋愛」というテーマ自体がまた味わい深くて良い。

ふりむけば霧 (徳間文庫) ふりむけば霧 (徳間文庫)
笹沢 左保

徳間書店  1997-09
売り上げランキング : 792610

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 井上真偽『恋と禁忌の述語論理』 | トップページ | 笹沢左保『悪魔の湖畔』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(さ行)笹沢左保」カテゴリの記事

(2015年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー