無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 笹沢左保『突然の明日』 | トップページ | らいなまキャンペーン無料ガチャ結果報告など(DQMSL日記91) »

笹沢左保『空白の起点』

保険調査員が主人公(探偵役)のミステリー。笹沢左保作品で、これまで読んできたなかでは、イマイチかな。アリバイ・トリック崩しに焦点を当てているが、いわゆる「蓋然性の殺人」みたいなもので、ちょっと苦しいかな。電車の線路と「崖」との地理・位置関係もわかりづらい。
※主人公に「暗い過去」があることが匂わされてるため、この保険調査員のシリーズの続編?なのかな、と思うところ(調査中)。

空白の起点 (日文文庫) 空白の起点 (日文文庫)
笹沢 左保

日本文芸社  1998-03
売り上げランキング : 1020380

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 笹沢左保『突然の明日』 | トップページ | らいなまキャンペーン無料ガチャ結果報告など(DQMSL日記91) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(さ行)笹沢左保」カテゴリの記事

(2015年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー