無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« CMキャンペーンの地図ふくびき券スーパー結果報告(DQMSL日記98) | トップページ | らいなまキャンペーン無料ガチャ結果報告(DQMSL日記99) »

月村了衛『機龍警察 暗黒市場』

「機龍警察シリーズ」の第3作。
本作では龍機兵(ドラグーン)の乗り手の一人、元ロシア警官のオズノフ警部にスポットを当てている。2作目同様に、途中(2章として)メインプロットが遮断され、オズノフの過去の物語が描かれる。このあたり一瞬抵抗を感じるが、リーダビリティが高いため、その抵抗感はすぐに払拭される。非常に読み応えのある作品だと思う。
ただ、2つ疑問あり。序盤、組対の警察官を拷問したのは誰なのか?という点。拷問するということは、秘密を聞き出すためだよね?。あと、クワンの部下の張(チャン)が殺害されるシーンがないのだが、いつ死んだ?という点。
前者については、きちんと説明して欲しかった。(ネタバレ気味だが)、私の想像では、<敵>の手下である、元警官たちかな?と。

機龍警察 暗黒市場 (ミステリ・ワールド) 機龍警察 暗黒市場 (ミステリ・ワールド)
月村 了衛

早川書房  2012-09-21
売り上げランキング : 206824

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« CMキャンペーンの地図ふくびき券スーパー結果報告(DQMSL日記98) | トップページ | らいなまキャンペーン無料ガチャ結果報告(DQMSL日記99) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2015年読了)SF」カテゴリの記事

(2015年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(た行)月村了衛」カテゴリの記事

カテゴリー