無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 山田悠介『名のないシシャ』 | トップページ | 笹沢左保『遥かなりわが愛を』 »

笹沢左保『不倫岬』

「岬シリーズ」の第2作。
基本設定自体に、「ものすごい偶然要素」があるのだが、それに本作の最重要テーマが絡むので仕方ないだろう。1章はややだるいが、2章以降はグイグイ読める。全体像が見えてからは、圧巻の一言。
「ものすごい偶然要素」の基本設定が最初にあって、そこから物語を作ったのだと思うが、この人凄いわと、改めて思った。

不倫岬 光文社文庫 不倫岬 光文社文庫
笹沢 左保

光文社  1985-10-20
売り上げランキング : 173860

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「光文社文庫」版の装丁画の女性は、先日亡くなった川島なお美にどことなく似ている気がする。

« 山田悠介『名のないシシャ』 | トップページ | 笹沢左保『遥かなりわが愛を』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(さ行)笹沢左保」カテゴリの記事

(2015年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー