無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

(2015年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照)

河岸宏和『「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます。』

この手の本は最近多数あるが、特に売れている本。「へえ~」と思うこともいくつかあった(ネタというか、ノウハウはここには書けない)。1時間かからず読める。

「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます。 「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます。
河岸 宏和

東洋経済新報社  2014-05-22
売り上げランキング : 19294

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

リチャード P. ファインマン、大貫昌子(訳) 『ご冗談でしょう、ファインマンさん』

評判の良いエッセー集なので読んでみた。
ノーベル物理学賞を受賞したリチャード P. ファインマンのさまざまな逸話が収録されている。物理以外にも様々な学問をマスターしている天才だが、バンド演奏をこなしたり、個展を開くほど絵の腕前があったり、女遊びもしまくりという凄い人物である。
本書は読み手を選ぶ。完全に時系列で語られているわけでもない。ファインマンがいろんな大学でいろんなことをやっているので、時代も文化も異なる私には読み進めるのがつらかった。情景がまったく浮かばないものも多いし、オチがよくわからないのもあった。物理の難しい話は少ないが、多少は出てくる。それもまったく理解できず。
序盤の少年時代から大学入学直後くらいまではスイスイ読めたが、それ以降は読了まで時間がかかった(上下巻だしね)。
ちなみに、ファインマンは、マンハッタン計画に参加し、原子爆弾製造に貢献した人物でもある。

ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 (岩波現代文庫) ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 (岩波現代文庫)
リチャード P. ファインマン Richard P. Feynman

岩波書店  2000-01-14
売り上げランキング : 3922

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ご冗談でしょう、ファインマンさん〈下〉 (岩波現代文庫) ご冗談でしょう、ファインマンさん〈下〉 (岩波現代文庫)
リチャード P. ファインマン Richard P. Feynman

岩波書店  2000-01-14
売り上げランキング : 8485

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

小川仁志『超訳「哲学用語」事典』

PHPの「超訳シリーズ」の成功例。
難解な哲学用語を、日常の言葉に置き換え、分かりやすく説明するという試みをしたもの。
「イデア」の説明など、とてもわかり易い(初めて分かった)。
ただ、全体として、私には馴染みのある用語ばかり。なんとなく説明しやすい言葉ばかり並んでいる気がした。
(簡単な問題ばかり並べて、「わかりやすい」「誰でもわかる」なんて謳っている問題集のように)
とはいえ、なかなかの良書だと思うので、哲学に興味を持った人が、最初の一冊として選ぶと良いと思う(わざわざ難解な本から始める必要はない)。

超訳「哲学用語」事典 (PHP文庫) 超訳「哲学用語」事典 (PHP文庫)
小川 仁志

PHP研究所  2011-11-03
売り上げランキング : 8204

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちなみに、20年くらい前、↓この本が好きで読んでました。

現代思想を読む事典 (講談社現代新書) 現代思想を読む事典 (講談社現代新書)
今村 仁司

講談社  1988-10-18
売り上げランキング : 246085

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

荒木健太郎『雲の中では何が起こっているのか (BERET SCIENCE)』

気象予報士を目指す人にとって、入門書(教科書)となる『一般気象学(小倉義光)』や『百万人の天気教室(白木正規)』などの本は必読とされている。
私は以前、気象学に興味を持ち、読み始めたことがあるが、早々に挫折した。非常に難解。覚えることも多く、物理や化学の数式のオンパレード。数学オンチには無理でした。
というわけだが、ここに新たな入門書ともいうべき本が誕生した。
数式を掲載せず、ユニークなイラスト(図解)を豊富に配し、なるべく身近な例を用い、難解な気象学を解説することを試みている。
ただし、本書も決して簡単ではない。これも教科書。決して気軽に読めるタイプの本ではない。気軽に気象について知りたいなら、別の本を選ぶべきだと思う。私は途中から辛くなってきて、後半はほとんど読み流した。
本書の気に入った点は、著者がまだ30歳くらいと若いこと(慶応経済中退→気象大学校卒)。こういう著者を見出して出版したベレ出版はたいしたものだと思う。装丁も、素敵だしね。
これから気象予報士を目指したいという人にはぜひ手にとってもらいたいと思う。
※気象予報士を目指すなら、ゴシック体になっている部分は暗記必須。本書の内容を完全に理解し、自分の言葉で説明できるレベルにならないとダメだろう。

雲の中では何が起こっているのか (BERET SCIENCE) 雲の中では何が起こっているのか (BERET SCIENCE)
荒木 健太郎

ベレ出版  2014-06-23
売り上げランキング : 22758

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

巻末の謝辞(スペシャルサンクス)が多すぎるのは、ちょっと辟易。

池上彰『知らないと恥をかく世界の大問題 (6) 21世紀の曲がり角。世界はどこへ向かうのか? 』

池上彰が番組で話していることをまとめたような本。
「番組の台本用の(共通した)ネタ帳」をベースに書いているという感じがした。基本的に広く浅い。ただ、タリバンの話などは、その成立の経緯などが比較的細かく書かれている。
サクッと読めるし、良書だとは思うが、池上彰本人が執筆しているかどうかは不明。ゴーストライター、あるいは池上彰の事務所の人が書いたものと想像する。

知らないと恥をかく世界の大問題 (6) 21世紀の曲がり角。世界はどこへ向かうのか? (角川新書) 知らないと恥をかく世界の大問題 (6) 21世紀の曲がり角。世界はどこへ向かうのか? (角川新書)
池上 彰

KADOKAWA/角川マガジンズ  2015-05-10
売り上げランキング : 3572

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

宮脇俊三『時刻表2万キロ』

電車の中で、真面目な感じのメガネっ娘(大学生?)が熱心に読んでいたのを見かけて、今回手にとってみた。
国鉄の全線約2万キロを踏破するという偉業の記録である。
文章自体は悪くない。乗車計画(時刻表に基づく計算)なども凄いとは思う。
が、完全に鉄道マニア向けだけね。
多くが単線、僻地、マイナーな赤字路線を、虱潰しに乗車する旅が、淡々と綴られている。
さすがに退屈で読むのがつらい。いちいち地図(路線図)を確認しながら読むのも面倒。途中からは、ざーと読み流してしまった。思うに、私が電車の中で見かけた女子は、「鉄子」だったんだろう。
ちなみに、本書に挿入されている地図(路線図)は著者が書いたらしい。

時刻表2万キロ (角川文庫 (5904)) 時刻表2万キロ (角川文庫 (5904))
宮脇 俊三

角川書店  1984-11
売り上げランキング : 32194

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

その他のカテゴリー

.(2019年読了)SF .(2019年読了)ミステリー .(2019年読了)ライトノベル .(2019年読了)一般小説 【おすすめアニメ&ゲーム】 【絶対見て損なし】映画 【絶対読んで損なし】SF小説 【絶対読んで損なし】ミステリー 【絶対読んで損なし】一般小説他 <映画雑談> DQMSL<無課金>日記 ×××挫折××× ■PHP新書 ■その他の新書 ■ちくま新書 ■マイコミ新書 ■メフィスト賞受賞作品 ■中公新書 ■光文社新書 ■幻冬舎新書 ■扶桑社新書 ■文春新書 ■新潮新書 ■晋遊舎ブラック新書 ■講談社現代新書 ■集英社新書 ○[ドラマ感想] ○PC関連雑談 ○お気に入りマンガ ○ひぐらし関係 ○アドエス関連 ○エヴァ関連 ○ゲーム関連雑談 ○ニコニコ・ようつべとか ○マサカズドラマ ○今見ても楽しめるドラマ ○図書館に対する苦言・意見 ○最近プレイしたゲームの感想 ○最近見たアニメ ○演劇・オペラ ○雑記 ●交換殺人モノ● ●図書館で借りれるちょっとHな小説● ●密室殺人モノ● ★ブログの連絡事項 アニメ・コミック ゲーム パズドラ パソコン・インターネット モンハンP2ndG モンハンP3rd ワンフリ日記 星ドラ<無課金>日記 映画・テレビ 書籍・雑誌 (2006年読了)SF (2006年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2006年読了)ホラー・ファンタジー (2006年読了)ミステリー (2006年読了)ライトノベル (2006年読了)一般小説 (2007年読了)SF (2007年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2007年読了)ホラー・ファンタジー (2007年読了)ミステリー (2007年読了)ライトノベル (2007年読了)一般小説 (2008年読了)SF (2008年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2008年読了)ホラー・ファンタジー (2008年読了)ミステリー (2008年読了)ライトノベル (2008年読了)一般小説 (2009年読了)SF (2009年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2009年読了)ホラー・ファンタジー (2009年読了)ミステリー (2009年読了)ライトノベル (2009年読了)一般小説 (2010年読了)SF (2010年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2010年読了)ホラー・ファンタジー (2010年読了)ミステリー (2010年読了)ライトノベル (2010年読了)一般小説 (2011年読了)SF (2011年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2011年読了)ホラー・ファンタジー (2011年読了)ミステリー (2011年読了)ライトノベル (2011年読了)一般小説 (2012年読了)SF (2012年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2012年読了)ホラー・ファンタジー (2012年読了)ミステリー (2012年読了)ライトノベル (2012年読了)一般小説 (2013年読了)SF (2013年読了)ホラー・ファンタジー (2013年読了)ミステリー (2013年読了)ライトノベル (2013年読了)一般小説 (2014年読了)SF (2014年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2014年読了)ホラー・ファンタジー (2014年読了)ミステリー (2014年読了)ライトノベル (2014年読了)一般小説 (2015年読了)SF (2015年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2015年読了)ホラー・ファンタジー (2015年読了)ミステリー (2015年読了)ライトノベル (2015年読了)一般小説 (2016年読了)SF (2016年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2016年読了)ホラー・ファンタジー (2016年読了)ミステリー (2016年読了)ライトノベル (2016年読了)一般小説 (2017年読了)SF (2017年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2017年読了)ホラー・ファンタジー (2017年読了)ミステリー (2017年読了)ライトノベル (2017年読了)一般小説 (2018年読了)SF (2018年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2018年読了)ホラー・ファンタジー (2018年読了)ミステリー (2018年読了)ライトノベル (2018年読了)一般小説 (あ行)あさのあつこ (あ行)うえお久光 (あ行)その他 (あ行)スティーヴ・オルテン (あ行)乙一 (あ行)乾くるみ (あ行)五十嵐貴久 (あ行)井上夢人 (あ行)井上真偽 (あ行)今邑彩 (あ行)伊坂幸太郎 (あ行)伊岡瞬 (あ行)伊藤計劃 (あ行)大山尚利 (あ行)大山誠一郎 (あ行)大石直紀 (あ行)大阪圭吾 (あ行)天祢涼 (あ行)天野節子 (あ行)太田愛 (あ行)奥田英朗 (あ行)安生正 (あ行)岡嶋二人 (あ行)岡田斗司夫 (あ行)岩城裕明 (あ行)恩田陸 (あ行)我孫子武丸 (あ行)折原一 (あ行)有川浩 (あ行)有栖川有栖 (あ行)柞刈湯葉 (あ行)梅原克文 (あ行)歌野晶午 (あ行)泡坂妻夫 (あ行)浅田次郎 (あ行)浦賀和宏 (あ行)海月ルイ (あ行)石崎幸二 (あ行)石持浅海 (あ行)石田衣良 (あ行)秋吉理香子 (あ行)秋月涼介 (あ行)綾辻行人 (あ行)藍川京 (あ行)赤星香一郎 (あ行)越前魔太郎 (あ行)遠藤徹 (あ行)阿刀田高 (あ行)青崎有吾 (あ行)飴村行 (あ行)麻見和史 (か行)その他 (か行)スティーヴン・キング (か行)久坂部羊 (か行)京極夏彦 (か行)今野敏 (か行)倉知淳 (か行)倉阪鬼一郎 (か行)劇団ひとり (か行)勝間和代 (か行)北國浩二 (か行)北山猛邦 (か行)北川歩実 (か行)北村薫 (か行)北森鴻 (か行)小島正樹 (か行)小松左京 (か行)小林泰三 (か行)川上亮 (か行)木下半太 (か行)木元哉多 (か行)櫛木理宇 (か行)海堂尊 (か行)片山恭一 (か行)貴志祐介 (か行)金城一紀 (か行)霧舎巧 (か行)風森章羽 (か行)香納諒一 (か行)黒川博行 (か行)黒田研二 (さ行)その他 (さ行)ロバート・J. ソウヤー (さ行)佐々木譲 (さ行)周木律 (さ行)塩田武士 (さ行)島田荘司 (さ行)新堂冬樹 (さ行)時雨沢恵一 (さ行)曽根圭介 (さ行)朱川湊人 (さ行)染井為人 (さ行)桜庭一樹 (さ行)椙本孝思 (さ行)殊能将之 (さ行)清水一行 (さ行)清水義範 (さ行)澤村伊智 (さ行)白井智之 (さ行)真藤順丈 (さ行)笹沢左保 (さ行)篠田真由美 (さ行)雀野日名子 (さ行)雫井脩介 (そ行)宗田理 (た行)その他 (た行)ダン・ブラウン (た行)友成純一 (た行)土橋真二郎 (た行)堂場瞬一 (た行)恒川光太郎 (た行)月村了衛 (た行)知念実希人 (た行)竹内真 (た行)竹内雄紀 (た行)竹本健治 (た行)谷川流 (た行)辻村深月 (た行)辻真先(牧薩次) (た行)遠田潤子 (た行)館淳一 (た行)高嶋哲夫 (た行)高田崇史 (た行)高田郁 (た行)高畑京一郎 (た行)高野和明 (な行)その他 (な行)中山七里 (な行)中島望 (な行)中村ふみ (な行)中町信 (な行)二宮敦人 (な行)内藤了 (な行)法月綸太郎 (な行)西尾維新 (な行)西村寿行 (な行)西澤保彦 (な行)貫井徳郎 (は行)その他 (は行)ジェイムズ・P・ホーガン (は行)バリントン・J・ベイリー (は行)初野晴 (は行)幡大介 (は行)早坂吝 (は行)春口裕子 (は行)東川篤哉 (は行)東野圭吾 (は行)氷川透 (は行)深木章子 (は行)深水黎一郎 (は行)深町秋生 (は行)百田尚樹 (は行)福澤徹三 (は行)福田和也 (は行)福田和代 (は行)福田栄一 (は行)船越百恵 (は行)葉真中顕 (は行)藤ダリオ (は行)誉田哲也 (ま行)その他 (ま行)三上延 (ま行)三島由紀夫 (ま行)三津田信三 (ま行)三浦しをん (ま行)丸山天寿 (ま行)前川裕 (ま行)宮部みゆき (ま行)望月守宮 (ま行)村上春樹 (ま行)松岡圭祐 (ま行)松本清張 (ま行)森健 (ま行)森博嗣 (ま行)深木章子 (ま行)湊かなえ (ま行)真山仁 (ま行)真梨幸子 (ま行)道尾秀介 (ま行)麻耶雄嵩 (や行)その他 (や行)夢野久作 (や行)安田佳生 (や行)山口芳宏 (や行)山口雅也 (や行)山崎豊子 (や行)山田悠介 (や行)山田正紀 (や行)柚月裕子 (や行)柳広司 (や行)横山秀夫 (や行)矢野龍王 (や行)米沢穂信 (や行)薬丸岳 (や行)養老孟司 (ら行)連城三城彦 (わ行)その他 (わ行)渡辺淳一 (わ行)輪渡颯介 [訃報]

カテゴリー