無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 笹沢左保『揺れる視界』 | トップページ | 最近やったゲーム『東亰ザナドゥ』(PSV) »

笹沢左保『三人の登場人物』

タイトルからして面白そうな作品である。
途中、このタイトルは多重人格を意味するものかと思ったのだが、最後に、単に主役の3人を指しているだけだとわかり、ちょっと拍子抜け。
ただ、本作は、これまで紹介してきた(読んできた)笹沢左保とかなり毛色が異なる。「心理サスペンス」ともいうべき内容で、笹沢左保がいかにいろんなことにチャレンジしていたかがわかる。ただ、本作にも、ものすごい「偶然」があるのが、ちょっと気になったけど。

三人の登場人物 (1982年) (角川文庫) 三人の登場人物 (1982年) (角川文庫)
笹沢 左保

角川書店  1982-06-01
売り上げランキング : 2211452

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 笹沢左保『揺れる視界』 | トップページ | 最近やったゲーム『東亰ザナドゥ』(PSV) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(さ行)笹沢左保」カテゴリの記事

(2016年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー