無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 久坂部羊『いつか、あなたも』 | トップページ | いろいろ売却(パズドラ日記156) »

笹沢左保『セブン殺人事件』

短編連作形式で、七つの殺人事件が描かれる。本作には、探偵役として2人の刑事が登場。苗字が宮本と佐々木で、剣豪のライバルになぞらえられている。
どの作品も意外性のようなものはある。ただ、全体的に漂うイマイチ感は否めない。微妙。2人の刑事という設定自体が、あまり面白くなかった。

セブン殺人事件 (徳間文庫) セブン殺人事件 (徳間文庫)
笹沢 左保

徳間書店  1984-03
売り上げランキング : 870848

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 久坂部羊『いつか、あなたも』 | トップページ | いろいろ売却(パズドラ日記156) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(さ行)笹沢左保」カテゴリの記事

(2016年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー