無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 炊き出しで2つ目のメタル系武器入手(星ドラ日記10) | トップページ | 岡本茂樹『反省させると犯罪者になります』 »

井上真偽『その可能性はすでに考えた』

事件の「仮説」を徹底的に反証し、「奇跡」が起こったことを証明する、いわゆる「悪魔の証明」に挑戦した作品。メフィスト賞作家らしいものといえる。
非常に意欲的な作品だが、「仮設」として登場する機械トリックがイマイチわかりづらかった。また、ストーリー上必要なのはわかるが、途中途中で挟まれる「闇の組織」との掛け合いのようなものがわずらわしかった。
非常に意欲的で斬新な作品だが、小説として面白いかといわれると疑問が残る。「謎解き」というアプローチがない分、リーダビリティにも欠ける。

その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス) その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス)
井上 真偽

講談社  2015-09-10
売り上げランキング : 97052

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 炊き出しで2つ目のメタル系武器入手(星ドラ日記10) | トップページ | 岡本茂樹『反省させると犯罪者になります』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(あ行)井上真偽」カテゴリの記事

(2016年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー