無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 岡本茂樹『反省させると犯罪者になります』 | トップページ | らいなまキャンペーン無料ガチャ結果報告(DQMSL日記126) »

鈴木伸元『加害者家族』

良い点は、非常に読みやすく、知識の整理にはなること。内容的には、期待値を大幅に下回った。
Amazonレビューなどから、犯罪加害者家族への徹底したインタビューの取材などで構成されているのかと思った。しかし、著者が自分の足で得た「生々しい声」のようなものは、1章と2章の一部くらい。あとは既存の文献などを紹介しているだけだった。もちろん、確かに膨大な取材はしているだろうし、著者がNHKのディレクターだからこそ得られた情報も多いだろうが。

ただ、加害者家族を取材することが、マスコミの二次被害につながるわけで、ここに本書の限界というか苦悩がある点は頷ける。難しいテーマだ。
とはいえ、もう少し頑張ってほしかった。所詮、幻冬舎新書だな、、と思えてしまった。

加害者家族 (幻冬舎新書 す 4-2) 加害者家族 (幻冬舎新書 す 4-2)
鈴木 伸元

幻冬舎  2010-11-27
売り上げランキング : 41912

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 岡本茂樹『反省させると犯罪者になります』 | トップページ | らいなまキャンペーン無料ガチャ結果報告(DQMSL日記126) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

■幻冬舎新書」カテゴリの記事

カテゴリー