無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 松井愛莉とか石田ニコルとか松井愛莉 | トップページ | 湊かなえ『白ゆき姫殺人事件』 »

百田尚樹『永遠の0』

著者の百田尚樹の言動、戦争をテーマとして本作の性質、さらにパクリ疑惑など、いろいろ物議を醸した作品だが、(私レベルの読者には)とても読み応えがあり、傑作だと思った。
本作では、史実のデータに基づいた部分にフィクションを織り交ぜている。私は、ゼロ戦や太平洋戦争の主要な海戦について曖昧な知識しかなかったが、一定の理解が深まった。私は、ゼロ戦のことを、やられキャラというかしょぼいものと思い込んでいた。また、「特攻」が「特別攻撃」の略という認識すらなかったわけで……。過去の戦争についての関心も高まった。
長いインタビューが繰り返される小説手法にも賛否があると思うが、「読ませる力」がある内容なら問題ないと思う。ところどろこにある男女の情を交わすシーン(エロではない)はうまい。終盤のオチ(真相)を含めて、物語としてもよくできていると思う。

永遠の0 (講談社文庫) 永遠の0 (講談社文庫)
百田 尚樹

講談社  2009-07-15
売り上げランキング : 1521

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
永遠の0 Blu-ray通常版 永遠の0 Blu-ray通常版

アミューズソフトエンタテインメント  2014-07-23
売り上げランキング : 2071

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 松井愛莉とか石田ニコルとか松井愛莉 | トップページ | 湊かなえ『白ゆき姫殺人事件』 »

(は行)百田尚樹」カテゴリの記事

カテゴリー