無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 北米版1000万DL記念ゴッドフェス(後半)結果報告(パズドラ日記175) | トップページ | 東野圭吾『ガリレオの苦悩』 »

東野圭吾『虚像の道化師』

湯川もの(ガリレオシリーズ)の短編集。
収録作のうち3編は、『禁断の魔術』に収録されているものと同じ。要注意。
まあ、どれも無難な内容だが、電磁波とかのネタはちょっと食傷気味。

虚像の道化師 (文春文庫) 虚像の道化師 (文春文庫)
東野 圭吾

文藝春秋  2015-03-10
売り上げランキング : 5371

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 北米版1000万DL記念ゴッドフェス(後半)結果報告(パズドラ日記175) | トップページ | 東野圭吾『ガリレオの苦悩』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(は行)東野圭吾」カテゴリの記事

(2016年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー