無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« パズドラレーダー200万DL突破&ゴールデンウィークイベント!! ゴッドフェス結果報告(パズドラ日記174) | トップページ | 飴村行『ジムグリ』 »

佐木隆三『復讐するは我にあり 改訂新版』

「西口彰事件」をベースにしたノンフィクションノベル。
本作の底本は直木賞を受賞している。

本作では主人公を立てずに、事件に関係した人それぞれの事件との関わりを描いている。こういった手法が、直木賞の選考で評価されたのかもしれない。
しかし、「西口彰事件」を知るなら、他の資料をを読んだ方がよい。
完全なフィクションで、こういう手法をとったのなら感心するが、単に取材した内容を小説としてまとめきる能力がなかっただけだと思う。
文章が下手なのも痛い。一文が長く、文章のテンポが悪く、読みづらい。理解しづらい。
あまりにひど過ぎて序盤から壁投げしそうになった。
流し読みたが、一応読了した。
力作だとは思うが……。

復讐するは我にあり (文春文庫) 復讐するは我にあり (文春文庫)
佐木 隆三

文藝春秋  2009-11-10
売り上げランキング : 19395

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なお、書名は聖書から引用されているものらしい。「復讐劇」を描いた小説ではない。
また、著者の佐木隆三氏は2015年11月に亡くなったとのことだ。

« パズドラレーダー200万DL突破&ゴールデンウィークイベント!! ゴッドフェス結果報告(パズドラ日記174) | トップページ | 飴村行『ジムグリ』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(さ行)その他」カテゴリの記事

(2016年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照)」カテゴリの記事

(2016年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(2016年読了)一般小説」カテゴリの記事

カテゴリー