無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 百田尚樹『輝く夜』 | トップページ | CM連動キャンペーン 無料ガチャ結果報告(DQMSL日記133) »

月村了衛『土漠の花』

ソマリア海の海賊対策として、PKOに赴いた自衛隊のある部隊が、戦闘を行うという話。
月村了衛の他の作品、例えば代表作ともいえる「機龍警察シリーズ」と比べると、全体として大味の印象あり。読みやすいけど、雑というか深みがないというか。
登場人物も多く、それぞれにちょっとしたエピソードもつけているが、とってつけた感あり。

本作では、バタバタと味方が死んでいく。そのあっけなさはある意味リアリティがある。準主役級と思っていたキャラが早期に死んだのにはビックリ。一方、最後まで生き残るようなメンバーは、やたらと強すぎる気もするが。

ちなみに、自衛隊内でのいじめに触れたシーンがある。自衛隊員の自殺者もかなり多いようで……。そういえば、先日、消防官などもいじめのニュースがあった。ホース状のものを、肛門に入れて息を吹き込むというもの。なんだかね~。

土漠の花 土漠の花
月村 了衛

幻冬舎  2014-09-18
売り上げランキング : 32475

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 百田尚樹『輝く夜』 | トップページ | CM連動キャンペーン 無料ガチャ結果報告(DQMSL日記133) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(た行)月村了衛」カテゴリの記事

(2016年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(2016年読了)一般小説」カテゴリの記事

カテゴリー