無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 貴志祐介『雀蜂』 | トップページ | ドラクエ4イベントの討伐リストを消化(DQMSL日記131) »

東野圭吾『あの頃の誰か』

これまで短編集としては収録されなかった作品を集めたもの。バブルの時代に執筆されたものも。なんとなく青臭さを感じさせる作品もあるが、それでも一定水準に達しているのはさすが。『秘密』のプロトタイプもある。

あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12) あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)
東野 圭吾

光文社  2011-01-12
売り上げランキング : 92079

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 貴志祐介『雀蜂』 | トップページ | ドラクエ4イベントの討伐リストを消化(DQMSL日記131) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(は行)東野圭吾」カテゴリの記事

(2016年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー