無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 百田尚樹『夢を売る男』 | トップページ | 月村了衛『土漠の花』 »

百田尚樹『輝く夜』

太田出版から刊行された『聖夜の贈り物』を、改題したもの。
百田尚樹の小説作品としては、二作目にあたるとなる(一作目は、『永遠の0』)。

クリスマス・イブに起こる5つ奇跡を扱ったハートフルものの短編(ファンタジー)。悪くはない。ものすごくベタだけど。不治の病、ホームレス、孤児といった、いかにもなモチーフだらけ。

輝く夜 (講談社文庫) 輝く夜 (講談社文庫)
百田 尚樹

講談社  2010-11-12
売り上げランキング : 23618

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 百田尚樹『夢を売る男』 | トップページ | 月村了衛『土漠の花』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2016年読了)一般小説」カテゴリの記事

(は行)百田尚樹」カテゴリの記事

カテゴリー