無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 脱法劉備完成(パズドラ日記180) | トップページ | 「一度きり!超お得セットガチャ」結果報告(パズドラ日記181) »

濱中淳子『「超」進学校 開成・灘の卒業生: その教育は仕事に活きるか』

世間的には、
・東大出身者というのは、ソーシャルスキルが弱い。
・開成や灘は、勉強ばかりガリガリやってそう。
といったイメージがあると思う。しかし、実情は違いますよ、とアンケート結果(エビデンス)とともに紹介する本。

ほぼ全体が、アンケート結果の分析・考察であり、研究論文のよう。商業出版物としてはいささか退屈である。

開成と灘に全面的な協力を得て、これまでになかったアンケートを行ったという点。学術的アプローチで、比較的しっかりした内容となっている点などは、評価できる。ただ、興味と暇のない人は、特に読む必要もない。

一般には、開成が体育会系ということを知らない人のほうが多いだろう。ボート大会とか、洗脳というかイニシエーションで、学内の結束や精神的な鍛錬になるんだろうけど。

開成や灘では、勉強だけでなく、学内活動などに熱心に取り組んでいる。それが、社会的に意味のある?人材に繋がっている、といった本書の宣伝文句を読むだけで十分かな。

「超」進学校 開成・灘の卒業生: その教育は仕事に活きるか (ちくま新書) 「超」進学校 開成・灘の卒業生: その教育は仕事に活きるか (ちくま新書)
濱中 淳子

筑摩書房  2016-03-07
売り上げランキング : 44619

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 脱法劉備完成(パズドラ日記180) | トップページ | 「一度きり!超お得セットガチャ」結果報告(パズドラ日記181) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

■ちくま新書」カテゴリの記事

カテゴリー