無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« モンストのCM | トップページ | 青崎有吾『体育館の殺人』 »

松本清張『黒地の絵』

表題作ほか、7作を収録している。表題作の「黒地の絵」が、井上理津子『葬送の仕事師たち』で紹介されていたので、興味をもって読んだ。
久しぶりに清張作品を読んだが、収録作品のいずれも素晴らしい。
「大清張」は偉大すぎる。

黒地の絵 (新潮文庫―傑作短編集) 黒地の絵 (新潮文庫―傑作短編集)
松本 清張

新潮社  1965-10-19
売り上げランキング : 139899

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« モンストのCM | トップページ | 青崎有吾『体育館の殺人』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(ま行)松本清張」カテゴリの記事

(2016年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(2016年読了)一般小説」カテゴリの記事

カテゴリー